リア・シュラク隊仕様ヴィクトリーガンダム ♯05【2019年完成品06】

rs18

例のピンクのクリアパーツのカメラ部分はこういう処理です。
眼はウェーブのHアイズのパーツです。

rs20.jpg

ざっくりと塗装をすすめていきます。濃いブルーはシーブルーにいろいろと混ぜて調色しています。モチーフは『~ゴースト』第1話の見開きタイトルページです。もうちょっとパープルがいるかな……とも感じましたが。

rs22.jpg

工程の写真をはしょってしまいましたが……塗装とウオッシング、つや消しクリアを吹いて完成です。写真が暗い。

rs25.jpg

rs26.jpg

あえて左手にビームライフル、右手にビームサーベルと、初登場時のイー(イー・ライチ)の機体としました。

rs24.jpg

rs27.jpg

Hアイズの効果はあったようです。

rs23.jpg

rs18.jpg

8月末にして、とりあえずは6個目の完成品となりました。が、実際には放置期間を含めて完成には丸7年かかっています。あと2機……トレスのヘキサとドゥーの機体はどうしたものか、と52歳にあるまじき迷いを感じている昨今です。



リア・シュラク隊仕様ヴィクトリーガンダム ♯04

DSC_0003.jpg

ビームライフルの両手撃ちポーズが可能であるのを確認出来たので、ややテンションが上がりつつあるところです。

DSC_0006.jpg

パープル部分のテスト塗装です。『クロスボーンガンダム・ゴースト』第1話の見開きタイトルページを参考に配色しました。
この色は……

img_2065.jpg

2011年暮れに完成したコイツのパープルに更に調色して昨年春に完成した……

img_9571.jpg

コイツのパープルに更に色を加えてつくりました。





リア・シュラク隊仕様ヴィクトリーガンダム ♯03

rs8.jpg

さて、7年前に二の腕を延長しておいた効果はあったようです。

DSC_0004.jpg

最近のキットとは違い、肩の軸が一切可動個所のない棒が胴から水平に突き出ているものでも、このようにライフルの両手持ちも可能となりました。


リア・シュラク隊仕様ヴィクトリーガンダム ♯02

rs9

さて、仕切り直したヴィクトリーガンダムです。

rs11

ヘキサタイプの頭とコンバート出来るようににし、コクピットをオープンにする(これもコンバート)加工をしようと下準備をしています。
正直なところ、ノーマルタイプにするのか、ヘキサにするのか決めかねています。
ヘキサならトレス機確定となりますが、ノーマルヘッドならば、ドゥーかイーのどちらかということですが……

rs12.jpg

なにを悩んでいるのかと言いますと、このキットはノーマルとヘキサの頭部パーツがふくまれていますが、首のポリキャップと眼(メインカメラ)とサブカメラのパーツがひとつしかないため、どちらにするか決めねばならんのです。首のポリキャップの代わりなどはいくらでもなんとかなりますがメインカメラ(両眼)とサブカメラのクリアパーツはそうもいかず……何ゆえメイン・サブカメラのパーツがクリアーピンクなのか……ここはクリアーグリーンでしょうが……

rs13.jpg

これは時代の限界……はたまた当時の技術の限界のいずれかでしょう。このランナーに組み込まれているのですから。もっとも、素組無塗装ですとこの上からシールを貼ることになるので問題はないということなのでしょう……え、それならそもそもクリアパーツにする意味は?

rs14.jpg

先走ってパーツを「おゆまる」で複製しようと段取りをしておりましたが……
果たして上手くいくか否か……

rs10

元はと言えば……インストのこの画に影響されてのことなのですが、正直な話、私は『Vガンダム』自体にはさほどの思い入れもなかったため、コアファイターの変形プロセスなどにも疎く、まだまだ追加工作が必要であるようなので、さて、どうしたものかと逡巡の数日です。



リア・シュラク隊仕様ヴィクトリーガンダム ♯01(リブート)

さて、X-13が完成したところで、ふと思い出して頭上の積みプラの箱を捜索しました。

rs35.jpg

旧キット(HG)の1/100 Vダッシュガンダムです。中は作りかけのもの。

旧ブログで、

rs3.jpg

このコアファイターを1日で作り、

rs4.jpg

モビルスーツは太ももの改修で3ミリを延長、

rs6.jpg

整形し、

rs7.jpg

このような感じに仕上げ、

rs8.jpg

二の腕部分も2ミリ延長し、整形。

……という内容を『Rear Shrikes』のタイトルで3回ほど掲載したのは、なんと2012年の9月と、既に7年の歳月が流れてしまいました。
『クロスボーンガンダム・ゴースト』単行本2巻の発売直後のことでしたが……その『ゴースト』も全12巻で完結し、現在は更に『クロスボーンガンダムDUST』が連載中で、すでに8巻……トビア……カーティス・ロスコの旅は未だに続いているのは(ファンには)周知の事かと。

当時はかなりのめりこんで作業をはじめたものの、いつもの病気ですぐに放置しておりました。
いまや、HGUCでも発売されているヴィクトリーガンダムですが、大きさとしてはこのHGがちょうど取り扱いやすい気がしますので、作業を再開してみようと考えました。

記事のアップが停滞していても、一部の塗装は既に処理済でした。
ざっと組み上げてみます。まだ仮組みといったところですが……

rs9

スマホを交換し、高画質写真でのアップが可能となりました(^-^)/

訪問者数【2000.6.21〜 通算】
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Webmaster

 sa-toshi

Author: sa-toshi
このブログはウェブサイト『やまとは くにの まほろば』の一部です。ブログのみで閲覧されている方はhttp://www.yamato-mahoroba.netからの再閲覧を推奨致します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧