シュツルム・イェーガーへの遠い道 ♯20

シュツルム・イェーガーの続きです(´・_・`)。

202104010.jpg

ガンポッドの意匠の続きです。
涙滴状の造形は、流用するのであれば、旧ヤマトキットの独壇場になるとは思うんですが、以前にも述べたように大量のジャンクをほぼ処分したため、ここは工夫が必要です。
タミヤ1/100のイントルーダーのドロップタンクの先端1/3ぐらいで切り取り、組合わせて形状を作っていきます。

202104011.jpg

途中の写真が無いので、突然仕上がりの状態です。

202104012.jpg

このガンポッドの形状については……現時点で気づいている様々な問題が、この後待ち構えている訳なんですが(*´~`*)、まずはカタチが出来てきていることで良し、とポジティブに考えています。

202104013.jpg

……50を過ぎて今なお、なんでこうも上達しないのかなぁ(´・_・`)……という想いはずっと抱えたまま手を動かしています。
が、頭の中にだけあったイメージが、完全とはいかないまでも、少しずつカタチになってくるというのは、やはりモチベーションがあがってきます。

202104014.jpg

空との合成画像ではなく……

202104015.jpg

パソコンで検索した空画像の前に、このように置く……という、考え方じたいは、極めて古いやり方で撮っています(/∀\*)。

.
訪問者数【2000.6.21〜 通算】
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Webmaster

 sa-toshi

Author: sa-toshi
このブログはウェブサイト『やまとは くにの まほろば』の一部です。ブログのみで閲覧されている方はhttp://www.yamato-mahoroba.netからの再閲覧を推奨致します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧