ドリーマーズ アゲン ♯02

……2021年、新企画第2弾の続きです。
前回はガツガツと開始した感じになりましたので、ちょっとニュートラルに戻します。

『重戦機エルガイム』が放送されていた1984年、この歳に、17歳の私(=∀=)が観ていたのは、この他は……
『機甲界ガリアン』
『巨神ゴーグ』
『超攻速ガルビオン』
『超時空騎団サザンクロス』
と、これぐらいです。
1977年、劇場版『宇宙戦艦ヤマト』の大ヒットにより始まった、所謂『アニメブーム』というやつは、終焉を迎えようとしていました。この年の夏、劇場公開されたマクロスの『愛・おぼえていますか』が、まさに最後の打ち上げ花火みたいなものであった……と、36年を経た今、客観的に振り返れます。
上記の作品も、『ガルビオン』は、たがみよしひさ氏キャラクターデザインのはずのキャラが、本編ではまるで別人( ノД`)で、すぐに脱落しました……『ガリアン』は、まぁなんとか並みの質、『サザンクロス』は、う~ん、『超時空シリーズ』という冠が重荷でしかないような作品でした。
かたや、『ゴーグ』の素晴らしいことと言ったら……(*´v`)。
そして、この『エルガイム』は、中盤からラストへ怒涛のたたみかけが強く記憶に残っています。
……正直、序盤のアム、レッシィ、ダバの三角関係ネタは退屈でした。
以上、あくまで個人の感想です(´・_・`)。

それはさておき、この「エルガイム」の素立ち設定画を初めて見た時の、
「……これは、今までと全く違う……新しい何かが始まるのか!?」
といった期待感爆発……なかなかの衝撃でした。これに匹敵するのは、同じく素立ちのガンダムマーク2の設定画を観た時。
そして、これを超えるのは、初めて『ダグラム』の素立ち設定画を観た時、のみです。

本編です(ノ_<)。

202101148.jpg

この、肩に角度をつけるための作業についてです。

20210149.jpg

キットはこのように肩の軸をポリキャップに挿す形式となっており、前後には大きく振れるようにはなっています。おそらくこれ、バスターランチャーを構えさせることと関連しているのだと思います。

202101147.jpg

怒り肩にするためには、このようにボールジョインなどへの置き換えが必要になってきます。
マテリアルもいろいろありますが、今回は一番簡単な方法で試してみます。

20210150.jpg

まず、どう考えても力がかかってしまう部分ですので、ただ接着するだけでは駄目です。肩軸にピンバイスで開口し、真鍮線で軸打ちします。

20210151.jpg

ボールジョイントは、HGUCのザクⅢの手首のものを移植します。
転居時に大量ストックしていたジャンクパーツをあらかた破棄していますので、流用パーツの確保には本当に困窮しています( ノД`)。

20210152.jpg

瞬着で固定し一昼夜乾燥。どうにかカタチになりました。

20210153.jpg

胴体内部の軸受けのポリキャップを、ボールジョイント受けのポリキャップ (ガンプラ流用です) に置き換えます。
ちょっとキツくて、ポリキャップじたいは前後には動かなくなってしまいますが、ボールジョイントがそちらの動きもフォローしてくれるはずです。

20210155.jpg

……こんな感じになりました。
ほぼ目論んだ通りの仕上がりです。
頭部も最初から仮組みしてある状態ですが、頭頂部をはめ込むのにいろいろと逡巡が……
THIS CONTINUES NEXT TIME!。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「エルガイムを怒り肩」は、旧キット世代の多くに刷り込まれていると思います(笑)
効果は絶大ですね。
個人的にはもう少し卵型かな(HCMの肩を金ヤスリで削り倒した時のABS樹脂の独特な香りを思い出しました)。
ところでHGエルガイムは旧キットより一回り小さかったように記憶していますが、MK2はどうなるんでしょうね?

No title

どうもです。
サイズの件、ある事情で、次の更新で触れることになります。

記事ではまだ触れていない、
『プレバンMK2問題(?)』
ですが、たぶん細く小さくなっているのではないでしょうか。
最近の傾向みたいになってしまいましたね。

訪問者数【2000.6.21〜 通算】
カレンダー
08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Webmaster

 sa-toshi

Author: sa-toshi
このブログはウェブサイト『やまとは くにの まほろば』の一部です。ブログのみで閲覧されている方はhttp://www.yamato-mahoroba.netからの再閲覧を推奨致します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カテゴリ別記事一覧